スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGストライクフリーダムガンダム製作8日目

長らく続けてきたこの番組も、遂にクライマックスを迎える日が来ました。
思えばこの8日間、工具を握る日々の連続でした。

もうひっぱらずに完成写真をどーぞ。



MGストライクフリーダムガンダム完成




デキタ━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━!!

ほんっとうに長かったです。
終盤の羽を作る作業はちょっとつらかったですねー、精神的に。


作り終わっての感想です。

ABSが金色だと言うことにまずちょっとびっくりです。
金色のパーツが入っていることは知っていましたが、まさか普段の灰色のパーツが全て金色になっているとは思いませんでした。
しかもこのパーツ、割れやすいと評判で、特にゴールドのガンダムマーカーに弱いとか。
なので、足首のシリンダー部分を塗装することが出来ませんでした。
そこだけが唯一残念です(´・ω・`)
MAX塗りする人には関係ないんでしょうけどねー。

脚のギミックは素晴らしいの一言でした。
太腿の装甲がスライドするギミックに膝の装甲が動くギミックと、ストライクとフリーダムのギミックを両方搭載している、まさにストライクフリーダムの何ふさわしいものでしたよ。
股関節の部分が、普段のポリキャップとは違うつくりになっていて、可動範囲が広いのにも驚きです。
きちんと正座も出来て、動かしていても楽しいですw

画期的だと思ったのは腰のストッパーですね。
これでバックパックが重くて腰が常に後ろに傾いてしまうのを防止することが出来るんですよ。
さりげなく付いているので、デザイン上もまったく問題ありませんしね。

そしてなんといってもバックパックですね。
ドラグーンはひとつひとつ脱着が可能で、ハネはしっかりとした展開ギミックがついています。
片方の羽を押さえてもう片方の羽を開くと、綺麗にハネを展開できるようになっているのです。
フリーダムのときは左右のバランスをとるのが難しかったので、これは本当に大助かりの機能です。
お値段高いほうのストフリのスペシャルセットには、ドラグーンを展開したときのシーンを再現できるスタンドが付いているらしく、ちょっとそっちのほうが良かったかなとか思っちゃいました(´・ω・`)
まあかなりお値段張るので買えませんがw

スタイルもよく、ネットで見た1/100キットとの比較では、頭ひとつ分も背が高くなっていました。
ストフリのハネをイメージしたスタンドも付属していて、飾るのにも申し分ありません。
総合的に見て、満足できるキットだったと思います。
買おうかと迷っている方は、思い切って買うことをオススメします( ・∀・)人(・∀・ )
スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 至上の楽園 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。