スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCνガンダム&サザビー製作6日目

今までたいした進捗もなかったので製作記をつけてこなかったのですが、遂に完成と言うことで最後くらいは記事にしようと言うわけで。
苦節1週間、今日のこの日のためにがんばってきたわけですよ。
それではオレの1週間の成果をご覧ください。

HGUCνガンダム完成



まずはアムロ・レイの機体、νガンダムから!
やはり特徴は背中のフィンファンネルでしょう。
これがぼしゅぼしゅ飛んで行って攻撃したり防御したりするんですよ。
ファンネル3つで1面防御、4つで前面防御と、なんかすげーことになってますよ。
ビームサーベルは出力が大きい特別型のようです。
標準のものは左腕に収納されてます。
背中にはバズーカも乗っかってます、ちょっとかっこいいバズーカです。
設定全高は22mと大きく、以前作ったガンダムと並べるともうそのサイズの違いが分かります(比較画像取ればよかったかな)。


HGUCサザビー完成



お次はシャア・アズナブルの機体、サザビーです。
なんといっても大きいです。
ほんとにHGかと思うくらい大きいですw
家にMGF91があったので比べてみたのですが、ほぼ同じくらいの大きさでしたよw
盾なんかはもう普通にMGサイズですね。
これ見てからだとガンダムの盾が可愛く見えちゃいます。
こちらも背中にしっかりファンネルがくっついています。
νのフィンファンネルとは異なり、ファンネル自体の展開ギミックはありません。
収納状態と展開状態のパーツが付属している形になっています。


盾がよく見える図



盾についているマークはマーキングシールになっています。
少し余白が大きいので、カットしてから貼るといいかもしれませんね。


さて、両キットを作っての感想でもいってみましょう。
どちらにもいえることなのですが、本体の合わせ目消し箇所はゼロです。
細かく見れば1箇所くらいはあるかもしれませんが、僕には見つけられませんでしたねw
接着剤を使ったのはライフルやバズーカ程度です。
可動も良好で、両キットともにフロントスカートの軸の位置が足に比べかなり高い位置にあるので、フロントスカートがジャマで足が上げられない!なんてことにはならないようになってます。
ただ、少し気になったのが色分けですね。
両キットともに、黄色のパーツが全然足りない印象を受けました。
黄色は大体細かい部分に使われるので、それくらいは自分で塗ってくれってことなんですかねぇ。
まあしっかり塗りましたがw
バーニアなども成型色そのままなのでせめて内部だけでも塗装しておきたいところですね。
取説では黄色だったのですが、好みでゴールドにしちゃいました。
下から見たときの印象がガラッと変わるので、ぜひ塗ってあげてくださいw
メッキシルバーでも良い感じかもしれないですね。
新しいポリキャップを使用しているとかで、保持力も全然問題ないです。
サザビーはパーツが大きく、νは背中のファンネルが、ともにけっこうな重量になっているのですが、問題なく直立させることが出来ます。
MSの命、顔のつくりなんかは両方最高ですね。
1パーツの兜に良く練られたパーツ分け、あまりのかっこよさに頭つけるのは最後の最後にしちゃいましたw

最終的な感想は、両方合わせて4000円にもなりましたが、それに見合った満足感が得られます。
他のHGと比べると少しパーツが多くなっていますが組み立て自体はとても簡単ですし、何より両機体ともMGはとても高いので(νが約4000円、サザビーが約8000円)、技術的にも経済的にもこちらのほうがいいのではないかと僕は思いました。(1/100じゃなきゃダメだ!というなら話は別ですがw)
いつも言っていることですが、買うか買わないか迷っている方がいたら、ぜひ購入することをオススメします!
とにかくかっこいいんです!








おまけ

アムロVSシャア

スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 至上の楽園 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。